無駄ボエの対処法

犬が吠えるのは本来自然なこと

 犬が吠えるのは本来自然なことですが、人間社会で暮らしている時にしばしば困った行動となってしまいます。
 ではどうすれば無駄ボエを止めさせることが出来るのでしょうか。
 みなさんはどうしていますか。吠えている犬に負けないくらい大きな声で叱っていませんか?感情的にたしなめてはいませんか?これは犬の立場で考えれば一緒に吠えていることになりますので、大声で叱っている限り無駄ボエは治らないでしょう。

 そもそも無駄ボエってなんでしょう?意味無く吠えることはあまり無いですから、犬にとって無駄ではないはずですね。つまり吠えることで何らかの得をしていることが殆どなんです。
 吠える理由の一番代表的ものは「要求ボエ」です。ゴハンをチョウダイ。外に出して。あそこに行きたい。おもちゃを投げろ。etc.それから不安がベースの場合があります。他の犬が苦手な子の場合、「あっちへ行って」あるいは飼い主に対し「ここから離れて」という要求で吠えることも多いですね。ここで欲しがっているのは安心感です。

 こういった要求ボエの場合の唯一の対処法は「無視をする」ことにつきます。ここで声を荒げて叱れば犬の興奮を増長し、下手をすると飼い主も吠えているとさえ誤解されかねません。また体罰を使うなど犬に嫌な思いをさせると、犬はその原因を自分が吠えたことではなく吠えた理由に結びつけるようになります。例えば他の犬が来て吠えた場合、そこで叱られれば他の犬が来ることで災いが襲ってきたと解釈するわけです。その結果ますます他の犬が来れば吠えるようになります。「おまえが来ると嫌なことが起きるから早くあっちへ行け」という理屈です。

 要求ボエが起きたらひたすら無視をして下さい。叱らず犬の方を見ず、リードも引っ張らず、とにかく無視をし続けます。やがて犬が静かになったらそこで思いっきり誉めてあげます。何かご褒美もあげましょう。うるさくしていたら何も良いことは起きないけど、静かにしていたらご褒美が出るというルールを徹底するわけです。
 どちらが犬にとって得かは明白ですね。そして犬は常に得な方を選ぶわけです。


S.P.J.Homepage
Link Free

Return    Go Top

This Site is planned & designed by NeuPapa
 E-mail:neu@neuhaus.jp