4つの行動原理

1)正の強化(positive reinforcement [reward])
 ※ 行動のあとに好きなものが現れる = 行動を学習する
(良い学習の例)
 ・足音がして→玄関に行ったら→飼い主が帰ってきた
 ・オスワリといわれて→座ったら→ご褒美をもらえた
(悪い学習の例)
 ・お腹が空いて→吠えたら→おやつがもらえた
 ・退屈して→飛びついたら→飼い主がかまってくれた


2)負の強化(negative reinforcement [relief] )
 ※ 行動のあとに嫌いなものが消える= 行動を学習する
(良い学習の例)
 ・不安な状況で→飼い主を見つめたら→抱っこしてくれた
 ・嫌な犬が居て→ヒールポジションに着いていたら→飼い主が歩き去ってくれた
(悪い学習の例)
 ・叩かれて→唸ったら→手が引っ込んだ
 ・捕まえられて→噛んだら→解放された


3)正の弱化(positive punishment )
 ※ 行動のあとに嫌いなものが現れる= 行動を学習しない
(良い学習(?)の例)
 ・お腹が空いて→ごみ箱を漁ったら→ゴミ箱が倒れてきてビックリした
 ・退屈で→吠えたら→アボアストップのガスが出た
(悪い学習の例)
 ・オイデといわれて→戻ってきたら→叱られた
 ・マテといわれて→待っていたら→押さえつけられた


4)負の弱化(negative punishment)
 ※ 行動のあとに好きなものが消える= 行動を学習しない
(良い学習(?)の例)
 ・クレートに入れられて→吠えたら→飼い主が居なくなった
 ・遊びたくて→飛びついたら→おやつが消えた
(悪い学習の例)
 ・ハナセといわれて→口からガムを離したら→ガムを取り上げられた
 ・オイデといわれて→遊びをやめて戻ったら→家に帰された。


S.P.J.Homepage
Link Free