名前を教える

名前と良い印象をセットで

 名前を呼んだら嬉しそうにこちらを見てくれるようにしましょう。パピーの頃に教えておくことがその後のトレーニングのプラスになります。
 ポイントは名前によい印象を与えること。そのために以下の練習をします。

1.食事は名前を呼んでから手で与える(ハンドフィード)
 名前を呼びドライフードを数粒ずつ手で与えます。食事を嫌いな犬はいませんから、名前と好きなものが結びつきます。一日の必要量をこうやって与えます。

2.アイコンタクトの練習
 ドライフードフードを手に持ち、子犬の鼻先から自分の目の目の前に持ってきて、こちらを見ているような形になったところで誉め、手のドライフードを与えます。

3.名前を呼んで優しく撫でてあげる
 名前を呼んだら優しく撫でてあげましょう。

4.名前を呼んで叱ってはいけない
 名前にはよい印象だけを与えるため、犬の名前を呼んで叱ってはいけません。
 「○○!こっちにいらっしゃい!なんてことをするの?!コラっ!」とやっていると、名前を呼ぶと無視する、呼んでも来ない犬になります。


S.P.J.Homepage
Link Free

Return    Go Top

This Site is planned & designed by NeuPapa
 E-mail:neu@neuhaus.jp