トイレトレーニング

トイレは難しいことではない
 トイレトレーニングは犬が本来持っている行動本能を利用すれば決して難しいことではありません。 うまく行かないときに理由はこの本能を無視している場合が多いようです。

子犬の頃が教え時
 トイレの習慣は本来子犬の頃から学習します。この時期にきちんと環境を整えてあげれば短期間に覚えてくれるでしょう。
パピートレーニング参照

最強のトイレトレーニング
 なかなかうまくできなくて困っている場合は、以下の方法をおためし下さい。

1.犬を自由にさせるスペースをサークルなどで限定する。あるいは一部屋全てを使うこともできる。

2.そのスペース(一部屋)全てにトイレシートを隙間無く敷き詰める。

3.犬は好きなところでトイレをすることが出来るが、見張っていてどこでしてもそれを誉めてあげる。

4.オシッコをしたトイレシーツを中心に、その最遠端(一番遠い端)のトイレシートを取り除く。(オシッコをしたトイレシートは残しておく)

5.再び先にオシッコをしたトイレシート、或いはその周囲にオシッコをしたら(大抵そうする)それを誉める。
 違うトイレシートでしたら、それはそれで誉める。

6.さらに外側のトイレシートを取り除き、徐々にトイレシートの枚数を減らしていく。

7.オシッコはトイレシートの上でするものという意識が定着したら、使用済みのトイレシートを新しいものに替えて様子を見る。ここで失敗するようならまた振り出しに戻る。

8.成功を重ね、十分に誉めて条件付けが確実になったらトイレシートを一枚にする。但し、位置は変えない。

9.それでも出来るようなら、徐々にトイレシートの位置を本来トイレにしたい場所に移動していく。(急に動かさないこと)

10.最終的にして欲しい場所にトイレシートを移動できたら完了。


S.P.J.Homepage
Link Free

Return    Go Top

This Site is planned & designed by NeuPapa
 E-mail:neu@neuhaus.jp