サモエドの得意なこと苦手なこと、そして同じサモエドでも個体によって異なるしつけについて考えてみましょう。

基本的な考え方

近代的なトレーニングにおいては科学的な理論に基づいた考え方がどんどん導入されてきています。
ある部分は従来から当たり前とされてきたものもあると思いますが、感情的に考えるのではなく科学的なスタンスで冷静に判断しやすい点で、こういった理論を理解していることは大切だと思います。

正の強化

明るいサモエドには誉めて育てる方法を選びましょう
犬の行動学習を決定づける4つの原則を勉強しましょう
しつけ
迎え入れた日から3ヶ月齢までの社会化トレーニングなど
名前に良い印象を与えるために
トイレを覚えさせる
自分のクレート/ケージで良い子にしていられる練習です
後々重要になるアイコンタクトを練習します
オスワリとフセの教え方
オイデと初歩的なマテを教えます
飼い主の横について引っ張らずに歩く練習です
家庭犬としてのマナーを覚えさせます
しつけのコツ集
おもちゃの価値を上げ、犬と楽しく遊ぶコツ
引っ張る犬にしないためにリードを上手に使おう
いち早く犬のメッセージを理解するために犬の言葉を習う
コマンドは飼い主と愛犬との大切な共通言語です
威張っているだけ、怖いだけでは愛犬に尊敬されません
散歩は運動ではありません。重要な社会化プログラムです
して良いこと、してはいけないことはレベルで異なります
オフ会は愛犬の教育上もっとも難しい試練の場です
魔法のトレーニング道具、クリッカーを使いこなそう
問題行動対処法
サモエドで一番悩むのがこれかな
子犬の甘噛みは正常な行為ですが・・・
引っ張らないサモエドは滅多にいませんが
去勢していないオスは心してかかりましょう
毒入り団子を食べさせないためにも直したい
30分あればほとんど直せます
飼い主から逃げたい犬たち

S.P.J.Homepage
Link Free


This Site is planned & designed by NeuPapa
 E-mail:neu@neuhaus.jp